【K-1 Grand Prix '99 Final】 ジェロム・レ・バンナ VS ピーター・アーツ

ここでは、「【K-1 Grand Prix '99 Final】 ジェロム・レ・バンナ VS ピーター・アーツ」 に関する記事を紹介しています。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



前年優勝し、10連勝中でこの年も一番の優勝候補だったアーツと
ドン・キングとのボクシング契約が終わり、K-1復帰2戦目のバンナの対決。
バンナは復帰1戦目のGP開幕戦で、当時誰も倒せないとされていたマット・スケルトンを1RであっさりKOしたこともあって前評判は高く、アーツとの試合は事実上の決勝戦とも言われました。(二人は97年にも対決したことがあり、そのときはアーツがKO勝ちしている。)
結果は最初にダウンを奪われたバンナが逆転KO勝ちして一気に優勝に近づくが
次の準決勝でホーストにあっさりとKOされてしまう。
しかしながら、病気もなおり絶頂期だったアーツをKOすることは当時としては快挙で
テレビの前で絶叫したのをいまでも覚えています。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://meishobu.blog81.fc2.com/tb.php/2-f6ba9698
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。